運動の前には熱めのシャワーを浴びよう

ダイエットをしている人は、運動の前に熱めのシャワーを浴びることをおすすめします。
筋肉を温めると、脂肪分解酵素であるリパーゼが活発化し、運動による脂肪の燃焼が進行しやすくなりますが、そのための方法として使えるのがシャワーや入浴です。

効果あり?キラリ麹の炭クレンズ生酵素の悪い評判や口コミを検証!

運動する前のシャワーは手軽ではありますが、筋肉を温めてリパーゼの働きを高める効果としては、あまり期待できません。
しかし、温度の設定によっては、シャワーでも脂肪燃焼効果を高めることが可能です。

具体的には、42度以上のシャワーを浴びると、自律神経のうち交感神経が優位になり、アドレナリンも多く出されます。
交感神経の働きをしっかり高めるには、10分くらいかかります。

シャワーを10分以上浴びるのは時間がかかりすぎるでしょうが、筋肉を温める作用がある屈伸運動やストレッチを行うことと比較すると、やりやすい方法といえます。

42度以上のシャワーを浴びるだけでもアドレナリンが出され、体を興奮した状態にすることができますが、その状態で運動した場合、よりアドレナリンが出されます。
これにより、体脂肪の分解が進行することになります。

ですから、熱めのシャワーで体を温めることが効果的な方法として挙げられるのです。