ニキビ跡で悩み過ぎてる

私はニキビ跡で悩んでいます。

シロジャム

10年前に右頬に、数年前に左頬に大量の膿ニキビが出来ました。

中々治らず治ったと思ったらしっかりと凹み交えつつの跡になりました。

化粧をしても上手く隠れず余計に汚く見えて悩んでいます。

ネットで情報を探して良いと書いてある物はプチプラですが試しました。

それでも改善せず。

肌の代謝も落ちてきている為尚更治りにくくなってきているのでしょうか?

一向に綺麗にならないので果たして綺麗な肌に治る日はくるのだろうか??????????と思いながらもせっせと毎晩ビタミンC配合の美容液を塗っています。

これはゆっくりペースですが、ジワジワと色味が薄くなってきているような気がして使っています。

劇的な変化はありませんが、やらないよりはやった方がいいだろうと思っています。

冬場はまだ毛穴も閉じているのでまだいいのですが、夏場が特に悩みます。

毛穴も開くし汗もかくので化粧がよれやすくなるのでニキビ跡のカバーが大変です。

化粧時間を短くしたいのも有り、肌をきれいにしたいのですが中々思うようにはきれいになってくれず?????頑固な肌です。笑

凹みも悩むし色味も悩むし綺麗な肌の人が羨ましくて仕方ないです。

勿論そういう人は当たり前の事を当たり前にして綺麗さを維持してきたのでしょうが?????後悔しても遅いですね。

せめて少しでもと思い毎晩格闘しています!

あご下ニキビの原因と対処法は?

こんにちは。

本日は、筆者も長年苦しめられた「あご下にできるニキビ」についてお伝えしていきたいと思います。

ネーヴェクレマの口コミと美肌効果を暴露!最安値で購入できる通販サイトもご紹介!

私は思春期の時、周りがおでこニキビなどに悩まされているとき、洗顔料があっていたのかニキビができませんでした。

しかし20代半ばのころから、あご下にニキビができるように…

試行錯誤して今ではだいぶ改善されたので、その時の経験を踏まえてお話していきたいと思います。

ニキビには、できる位置によってそれぞれ不調な部分が違います。

その中でも、あご下にできるニキビの原因と対処法を見ていきましょう。

1.皮脂のつまり

あご下、ざらざらしていることはありませんか?

そんな場合は皮脂のつまりが原因かも。

頬や鼻周り等は気を付けていても、あごの保湿が足りずに皮脂が分泌されることもあります。

また、髪の毛や手が触れやすい口周りは、汚れてしまうもの。

皮脂汚れが原因の人は髪を結んで触れないようにするなどした方が良いでしょう。

2.生理前が要注意!ホルモンバランス

あご下のニキビは、ホルモンバランスの影響でも出やすくなります。

生理前によく出るなと感じている人は、ホルモンバランスが原因かも。

生理前はリラックスして、サプリ等を服用するのもいいかもしれません。

月経困難症の人は、低用量ピルの服用を検討するのも一つの手です。

(筆者は、逆に低用量ピルの服用を中止してからあごニキビが出ました)

3.スキンケアのしすぎ?

ニキビ対策に洗顔!と洗顔をしすぎるのもよくありません。

必要な皮脂も摂りすぎてしまうと、過剰分泌されてしまいます。

朝晩石鹸を使っての洗顔をしている人は、朝はぬるま湯のみの洗顔にしてみてください。

また、メイク落としを刺激の少ないものにして、アイメイクのみポイントオフのものにしてみてもいいかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。

まずは自分のニキビがどんな時にできやすいか観察し、

それに合わせた対処法で解決できればと思います。

症状が重い人は、婦人科や皮膚科などの受診も検討してみてください。

もう止められない劣化

元々、色白なので、若い頃は「肌、キレイ?」とよく言われましたが…。アラフィフともなると、毎日、鏡を見るのもおっくうになってきました。

https://note.com/kireihada/n/n7cc3cf5b6bee

色白があだとなり、シミや目の下のクマが恐ろしいほど目立ってきました。加えて、目尻のシワ、ほうれいせん、おでこのシワなど、数え上げたらキリがありません。明るいところでは、毛穴も目立つし、シワも目立つし。化粧はだんだんと、厚塗りになっている自覚があります。

クマ隠しのコンシーラー、血色良く見せるためのチーク、明るく見せるためのハイライトなど、何だかチグハグな感じもして、この化粧で自分大丈夫なのか?と、よく自問自答している日々です。

美顔器を購入したり、コラーゲンゼリーを食べたり、リフトアップゲルを使ってみたり、様々な努力をしていますが…止まりません、お肌の劣化が…。人と接する仕事をしていますが、同じような年齢でも若々しい方・そうでない方の差が、物凄く顕著な年代なんだなと感じています。

ありがたいことに、周りからは、そんな歳には見えない!と、よく言っていただきますが。いえいえ、劣化は、本人が1番、身に染みて感じております。娘や職場の若い子のお肌を見ていると、本気で羨ましくなりますが。嘆いていても始まらないので、何とか努力して、若々しくてキレイなお肌のために、日々の努力は惜しまずやっていこうと思います。

抜け出せないニキビ・毛穴地獄

私は小学生高学年の頃からずっと肌荒れに悩んでいました。最初は鼻の横にちいさいブツブツができるだけでした。それまで一切ニキビなどができたことがなかったので、さほど気にせずに生活していましたが、なかなか治らずにだんだん悩むようになりました。

ハクアージュ

そして徐々に「クラスの子たちはみんな肌が綺麗なのにどうして私だけ…」と真剣に悩むようになり、私はそのニキビを潰し始めてしまったのです。今思うと絶対やめたほうがいいことですが、その当時はつぶせば治ると思っていました。ある意味正解で、つぶせば一時的に治るのですが、その当時お肌のケアをしていなかった私は鼻の毛穴がどんどん開いて行きました。

中学、高校になるにつれてニキビの数も増えていき、藁にもすがる思いで毎日ニキビをつぶし、自分の肌に自信がなかったため四六時中肌をさわり、隠す癖がついてしまいました。毛穴が開くと角栓も詰まりやすくなるしニキビもできやすくなるのでそれを改善しようと小鼻のパックを試したり角栓を無理やりひねり出したり…などどんどん毛穴を広げるようなことを試していきました。

現在ニキビに悩まされることはなくなったのですが、一回開いた毛穴は簡単には閉じないのでいまの私の顔の毛穴の状態は最悪です。

メイクをして隠すことはできても、時間がたつとファンデーションが毛穴に入り込んでしまい悲惨なことになってしまいます。毛穴の角栓を押し出すこと、ニキビを潰したことをすごく後悔しています。何かいい解決方法はないかな…と毎日探しています。

なぜか同じところにできるニキビ

現在26歳。お肌の曲がり角といわれる時期に突入している私の今一番の悩みは、なぜか同じところにできるニキビ。

やっぱり効果なし?シロジャムを購入して3ヶ月間使った私の口コミ&評価!

学生時代、ニキビはできにくい方だったし、そばかすはあるけど肌自体はきれいだよねってよく言われてた。

ニキビができてもオロナイン軟膏を塗ったら1日で治った。

でも、最近急にニキビに悩まされるようになった。私の場合は特に顎にきび。

何が悲しいって原因がわからないこと。

ネットで「顎ニキビ」と検索しても、ホルモンバランスの崩れ、乾燥、寝不足、ストレス、毛穴のつまり…。

原因が多すぎる。しかも全部当てはまってる気がするし…。

ひとつひとつ変えていくしかない、とクレンジング、洗顔を毛穴の汚れをおとすとうたっているものに変えたり、

寝る時間はしっかり確保するようにしたり、保湿をしっかりするようにしたり。

でも結局どっと疲れた次の日に顎ニキビが現れるんだ。

そうなってくると、原因は結局、年のせいか…って悲しくなる。

お肌の曲がり角、どうにか耐えたい。

これからもっと試行錯誤して、美肌を目指しながら絶対田中みな実肌を手に入れる。

田中みな実が言ってた。美容は時間と金じゃない、手間をかけることが大切だってこと。

時間をかけてる、じゃなくて手間をかけてると思うと美容時間って幸せな時間に思える気がする。

ダイエットに成功した私

私は物心ついた時からおデブちゃんでした。

食べることが大好きで、20年以上たって振り返ってみると小さい頃の写真はほとんどご飯茶碗と写っています。

そんな私はそのまま社会人となりました。

快糖茶を3ヶ月間飲んだ効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

学生時代は色恋とは無縁でおとなしく過ごしていたため社会人になってもそのままでいるつもりでした。

そんな私を変えたのは会社に同じころ入った年上の男性でした。

同じ部署で働いていた彼は、おとなしすぎる私を見かねて休みの日には遊びに連れて行ってくれるようになりました。

そしてそんな彼に好意を抱きました。告白するとOKをもらえたのですが、うまくいかなくなり破局してしまいました。

その彼はそのあと同じ会社のAさんとお付き合いをし始めました。私の時は隠したがっていたのにAさんとのことは公にしていることに腹が立ちました。

悔しくなった私はAさんよりかわいくなって彼を見返してやる!とダイエットを決意しました。

目標があるとダイエットはすぐにうまくいくもので当時78kgだった体重は半年で10kg落ちました。

少し痩せた私に彼は、逃がした魚は大きかったなと言いました。でもその頃には彼には興味がなくなっていたため、なんとも思いませんでした。

そしてそのあともダイエットは続き現在は53kgです。

そして来年結婚することが決まりました。

あの時彼に振られなければ、今の幸せはなかったのだろうと感謝をするばかりです。

気になる乾燥、シミにシワ

年齢を重ねるごとに気になる、お肌の悩みは増える一方です。例えば、ほうれい線やおでこ、目尻のしわ。しわになるのが怖くて、笑うのすら、怖い。どんなに気をつけていても、うっすらと、点々としながらも、徐々に存在を増していくしみ。

シロジャムを辛口評価!効果なしで効かないという口コミ・評判は嘘?

もう日中、陽に当たるのも怖い。きわめつけは、乾燥。夏は夏でクーラーで乾燥し、冬は加湿器を使っても、外に出るとカサカサ。化粧品や美容液はてまたサプリを持って対抗しても、特効薬にはならない。アンチエイジングを叫んだとしても、何をどうやっていいのかすら、検討もつかない。

色々なネットなどの情報に左右されながら、日々努力を続けていくしか、ありません。お金持ちなら、美容整形やエステもあるかもしれませんが、庶民の私にはそこまで手が回らないので、日々自分自身と向き合いながら、鏡を眺める毎日。とりあえず、マッサージをしてみたり、食事を気をつけたり出来る事をやってはいても、効果があるのか、ないのか分からない。とりあえずの目標は、同級生の友達よりは若く見られたい。

何か、時間は適度にお金はそこそこに出来る美容法や対策を知っているのであれば、教えて欲しいです。毎日毎日、鏡を眺めながら、ため息をつく日々とさよなら出来る日は来るのだろうか?