初夏の旬タケノコには効能が多いに期待できる

新緑の頃になると、山歩きが楽しくなります。

精神の休養になり、身体もリフレッシュできます。

適度に歩いた後は、お腹が空き美味しいものを食べたくなります。

この時期なら、(タケノコ)が旬だそうです。

春が旬なのかと思いましたが、調べてみると出荷は産地により違います。

タケノコの出荷と旬は驚いたのですが、早い出荷で南九州では11月からあります。

北関東育ちの私には、想像できませんでした。

しかし、多くは春から初夏にかけて旬を迎えます。

孟宋竹や淡竹と真竹に根曲がり竹などが該当するようです。

一般的に孟宗竹がタケノコとして流通しているようです。

5月には、4品種が出荷される時期であり、5月の旬と言えます。

産地には、暖かい九州が上位です。

1位福岡県さらに2位鹿児島県、そして3位熊本県と言う順です。

特に1位がそれ以下と比べて桁違いに多いです。

効能に関しては数種類のアミノ酸を含み、疲労回復や脂肪を溜めない、ストレス軽減と言ったことを期待できます。

さらに豊富なカリウムで高血圧予防・改善し、むくみを取ります。

また豊富な植物繊維で便秘や大腸がんを予防します。

ですが注意点もあります。

それが食べ過ぎはアレルギー症状になる可能性があります。

ビタミン類のA・B群なども多種類含み、含むタンパク質と共に、美肌やダイエットに効果があると思います。

美味しく、効能もあるので初夏のハイキング後などで、食べたいと思います。

食生活改善が一番です!!

ピークに90kgあった私。身長は、175cmです。お腹も出まくり、腰を痛め、膝も痛め、痛風や糖尿へまっしぐらでした。毎晩晩酌、つまみは惣菜。それもコンビニやスーパーでゲットしたものばかり。婚活を意識し始め、毎朝8km歩くことを始めました。ただし、食生活は今までと変わらずです。

その後スポーツジムへも通い始めます。ジムのメニューは、食事を込みで考えてくれて、レトルト食品を併用してダイエットする内容でした。こちらは、半年も続きませんでした。プールへも通いました。そんな中途半端な日々が15年ほど続きます。

転機は、結婚でした。一緒になってくれた人が、毎日食事を作ってくれました。半年後、なんと23kgの減量に成功!!本人に厳しい減量をした意識はまったくありませんでした。その半年間、好きなお酒をひかえた覚えもありません。気づいたら痩せていました。

理想的な状況です。痩せた秘訣は・・・お野菜中心の食事でした。それと3度きちんと食べること。以前は、朝食を抜くことは日常茶飯事でした。朝食を抜くことも、ダイエットの一環と考えていました。晩に飲みすぎた日の翌朝は、朝食を食べませんでした。妻には感謝しきれません。

健康が一番お金を節約できると、私には無かった考えを教えてくれました。こんな話作り話の様ですが、自動車免許証の写真が証人です。私が一番驚いています。体重計にのって、目を疑った日を未だに覚えています。次は、目指せ自然にシックスパックです。