私が筋トレを始めて一週間について書きます。

私が最近筋トレを始めて一週間がたったときに感じたことを書きたいと思います。最近感じたのは、・朝の目覚めがすんなり起きられる・昼間眠くなることが少なくなった・毎日活力がある感じがするというところです。

メイプアップ

特に、子供がいるときにどうしても体力を使うので体力が持たないなということが多かったんですが、最近そういうことが少なくなりました。その理由はきっといろいろとあると思うんですがこれは筋トレを始めたからだなと感じることも多いです。

なので最近はこのまま続けていきたいなと思うことも多くていろいろと感じるところがあります。なかなか思い通りに行くことが少ないですがそれはそれでいいやと思ってなんとか持ち越しています。特に子供が小さいうちと言うのは本当に体力が必要だと思っていていろいろと感じることがあるのでこれから先も頑張って続けていきたいなと思っています。

私は普段から子供たちにしっかりといろいろなことを遊ばせていきたいと思っているのでもう少し自分の体力をしっかりとつけていきたいなと思っています。家にあるダンベルはしっかりと鍛えるた目に毎日使えたらいいなとは感じています。宝のもちぶされにならないようにしたいと思います。

私のやっている筋トレと食事

私が普段行っている筋トレ方法です。

ジムには通っていません。鍛神HMBの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトは?

全て我流ですがそこそこ効果は出ました。

食事面では、朝食はプロテインだけです。特にこだわっているプロテインがあるわけではなく、飽きのこないように数種類の味をその日の気分によって飲み分けています。

夕飯は、たんぱく質を多めに摂取するように心がけています。

鶏ささみを使用することが多いです。野菜も一緒に取れる様に、「ささみおろし」「ささみのたたき」「ささみ梅しそ巻き」「ささみ大葉チーズカツ」「ささみ明太子ロール」などささみをアレンジしています。

筋トレ方法は、朝起きてプロテイン摂取後に、2キロの軽めのダンベルで二の腕の筋トレをしています。片方ずつ、耳に沿って真っすぐ上げ腕を伸ばし切った状態で1分間静止を左右各10回程度しています。その日の気分や体調によって増やしたり減らしたりはしています。

帰宅後は、スクワット運動50回、腹筋100回、腕立て伏せ100回、ダンベル、踏み台昇降運動のうちのどれか2つ以上を組み合わせてやっています。

毎日同じメニューだと飽きてしまう、やらなきゃいけないと追い込まれて逃げてしまいそうになるため、その日の気分次第でやりたいものを組み合わせています。

筋トレが苦手な私が、1か月続ける事の出来た筋トレ

私は身体を動かすのが好きです。好きなのですが、体を動かしたり、筋トレをしたりする事の優先順位は低いです。メイプアップの口コミ

仕事、家事、息抜き、睡眠、おやつを楽しむ…などの次くらいに、筋トレがある感じです。なのでいつもyoutubeで筋トレ動画を見て『筋トレやろうかな!』と思っても、『そうだ、掃除をしてからにしよう』となってしまって、始まらない、もしくは3日坊主が最長記録になります。ですがなんと、そんな私でも今日で1か月続ける事の出来た筋トレがあります!それはぶら下がり健康棒に掴まる筋トレです。いやいやそれって筋トレじゃないよね?…と思わないでください。

初めの3日は筋肉痛で腕と肩が重くなりました。小学生の頃は、うんていや登り棒などで、ぶら下がってひょいひょい移動できていましたが、30代になるとそんなおてんばから遠のいて早20年ほど。ぶら下がりに縁がありませんでした。ただ最近デスクワークで凝り固まった肩が、悲鳴を上げ始め、背中を伸ばしたい!と感じていました。

そこで出会ったのがぶら下がり健康棒。あまりの身体のつらさに負けて、勢いで購入しましたがこれが大正解。わきの下、ウエスト回りが伸び、なにより背中が伸びる快感!ですが始めは20秒しか掴まることができませんでした。棒を離した手はしばらく震えていました…。

それくらい筋肉が衰えていました。ですが身体が伸びる快感に目覚めた私は、朝起きた時、帰宅して一息ついた時、寝る前に、と1日3回ぶら下がりました。10日過ぎた頃にはぶら下がれる時間が1分を超え、なにより肩こりが楽になりました。そしてこのぶら下がり健康棒は、足元に腕立て伏せもできるようにハンドルがついているので、ついでと腕立て伏せも30回やるようになりました。

あんなに優先順位の低い筋トレが、今では毎日のルーティーンに入ってしまいました。今のところ体重の増減は見られないのですが、運動後のごはんはおいしく感じられ、なにより体の疲れが感じづらくなりました。

懸垂するまでの筋力には程遠いですが、いつかできるようになりたいと思っています。ジムやスタジオに通いたいけど続くか不安な方や、時間がないけど身体動かしたいと思っている方、1か月分の月謝だと思ってぶら下がり健康棒買ってみてください。

これだけでも汗かきますし、この運動が続いて物足りなく感じたら、ジムへ通うなりすると良いかと思います。

海でモテるための初心者向け筋トレマインド

東京オリンピックに湧く日本の夏に皆さんモテたくないですか?

もちろんと答えた方ぜひ読んでください!

出来ればモテたいという方もお読みください!

今更モテてもしょうがないという方も自分の健康作りの一環としてお読みください。

http://rentallpartyshop.com/

まず、モテる体を作るには筋トレです!!

ちなみに私自身は筋トレ歴8年ほどで、週3回~5回を目安に行っています。

ただし、仕事が忙しい時や体調が悪い時などは1か月間全く行なわいこともあります。

でもいいんです、筋トレは自分のペースで、無理なくちょっとだけ無理できることが重要ですので。

私が思う筋トレのメリットを紹介します。

①自分に自信がつく

筋トレ=努力だと思っています。

努力していれば自信着きますよね、そしてこの世の中には報われない努力というものがたくさんありますが

筋トレは継続すれば必ず報われます!

②ネガティブ思考をポジティブに変換出来る

誰しも嫌なことがあったら落ち込んだりすると思います。

でも、筋トレしていると「とりあえずなるようになるでしょ」という気持ちになぜかなるんです。

悩みって未来に起こるであろう不安を自分自身で作り出してるだけだと思うんです。

(もちろん会社のプレゼンや発表会等に向けて準備するために考えることは必要ですが、)

筋トレは、誰にでもどんな時でも平等です。

③身体に気を付けるようになり健康的に

筋トレを続けていれば体の変化に気付くと思います。

今までは、お風呂上がりの自分の体を見てもげんなりするだけなので見て見ぬふりをしていた方も筋トレして

変化した自分の体を見ると、テンションが上がり維持・向上したくなります。結果、食事や体調管理にも気を

使うようになります。

他にも筋トレしていて感じる・気づくメリットはいくつもありますが、大きな点はこの3つかなと思います。

このメリットを読んで、少しでも筋トレに興味を持ったら幸いです!

筋トレとダイエットの相性は抜群

ダイエットがしたいと思う時、大勢の人は何を思うでしょう。

ラーメンやピザ、お菓子やケーキといった高カロリー食品を断つ食事制限を上げる人はいるでしょう。

鍛神HMBの悪評や悪い口コミは本当?

はっきりと聞いてみたいものです。美味しいからラーメン屋とんかつを食べているのに、甘いお菓子を食べるのが至福の一時だというのに、それらを食べないなんて拷問、簡単にできると思いますか?と。

それらの人に最適なのが、筋トレ、です。

人間の消費カロリーとは体重で決まります。それは脂肪分だけでなく、筋肉も含まれてきます。

そう、そういうものを食べながらでも筋トレをし、少しずつ少しずつ体を作り変えて、消費カロリーを上げていけば、自然とダイエットに繋がります。

美味しいものも食べられて、肉体も美しくなる。一石二鳥です。

では、単純な有酸素運動でダイエットを図ろうという場合、どうでしょう。

もちろん脂肪の燃焼には効率が良く、誰がどう見ても素早く痩せられます。

しかし、そこに待っているのは、ふくよかで健康だったからだから、がりがりに痩せた不健康体です。

筋肉を鍛えていなかったばかりに起こる現象ですね。

しかもこの場合、決まってリバウンドも起こしやすいのです。

体重を目標値にまで落としたので、油断して食生活を戻し、有酸素運動を止め、快楽を貪ったためにせっかくの体重が元通りに。

筋トレは目標の回数をこなす、意志力を鍛える行為でもあります。

食事制限、有酸素運動だけでなく、きっちり筋トレして、痩せた美しい体づくりを考えましょう。