母乳で胸の左右アンバランス解消

私の妻の話しで恐縮です。私は32歳の時、妻が26歳で友人の紹介で知り合い、お付き合いさせて頂いた頃から、胸の左右のアンバランスを気にしていました。妻の胸は右側が小さく、左側が大きく、左右のアンバランスを修正するために、右側にパッドを入れていました。ルーナブラ
正直、私としては妻以外の胸は知らないし、女性自体が振られ専門で良い思い出がなく、工学部卒で開発職だったので仕事が楽しくて、段々女性に興味もなくなってきており、特に実生活上の問題がなければ良いんじゃないかと軽く感じていたので、それとなく話しても見ましたが、本人は凄い気にしていて、今も理解は出来ませんが、かなり最初は恥ずかしがっていました。

その後、お互い感情の起伏も少なくて、のんびりした性格の波長が合うので付き合って1年半ぐらいで結婚しまして、妻の胸を初めて見ることになりましたが、確かに右側が堅くて小さく、左側が柔らかくて大きかったことを覚えています。

あんまり気にしているので、気にするなとか言うと、貴方は男だからわからないのよと泣き出したり、喧嘩になったりして困ってしまったので、その後はあんまり妻の胸の左右アンバランスについては、無神経な言動は避けるように心掛けていました。と同時に、妻の胸を攻める時は、あえて右側を中心にしていて、何で右ばっかりと言われたこともありましたが、それは察するが如し、妻が気にしてるから、小さい方を攻めれば大きくなって、左右のバランスがよくなるのではと、私としても、けなげな努力をしていました。

しかし、それらの悩みは一体何だったのかと言うくらい、あっさり解消されてしまうことが起きました。それは妊娠と出産です。妻が妊娠して出産すると、胸は両方とも大きくなり、ちょっと子供に嫉妬しましたが、小さかった右側中心に母乳を飲ませていたら、左右のバランスは解消されていました。しかも、二人目も直ぐに妊娠し出産し、もうバタバタしている内に左右のバランス自体どうでも良くなったのではないのでしょうか。出会ってからもう18年、子供たちも元気で明るい大志を抱く学生になって、現在でも私たち二人仲良くしていますが、もう妻の胸の左右アンバランスは解消されています。胸の左右アンバランス解消に、母乳は効果があったと私は確信しています。