【毛量と説得力は比例する!?】

当方30代前半の男性です。友人の話をします(プライベートがあるので分からないように書きますが・・)。ニューモ育毛剤は効果なし?購入して使った口コミと辛口評価をお届け!

私は最近まで海外に在住していました。そこでは十数名の日本人のコミュニティーがあり、今回記事にする友人もそこで知り合いました。

同じ年齢、同じ背丈・・・お互い趣味も似通っていたのですぐ友人になることができました。2人の中で細かい違いはありましたが、一番の大きな違いは、頭髪でした。

私はフサフサ、対してその友人は・・・サボテンかな?いや、サボテンの方がまだ密度があるし一本一本が太くしっかりしている。彼は例えるならまさに絶命間近のサボテン、そのような頭髪でした。

彼は性格的には社交的で気の良い人間なのですが、その整っていない頭髪を前に彼の話を聞く人はあまり話が入っていない様子でした。

そう、「髪が薄い」というだけでどんなに格好良い話をしても聞き手の頭には入ってこないのです。成功体験、モテ逸話・・・「その頭で?」と聞こえてきそうな聞き手の人々の顔は明らかに”作られている”ものでした。

タイトルは誤解を生みそうですが、聞き手が「ん?」と気になってしまうと、もうそこから先の話が入ってきません。鼻毛、目やになどが良い例です。たとえ薄毛でも相手に違和感を与えない清潔感があれば良いのです。若いころは24時間生活を共にした頭髪、愛着があるのは分かります。しかし、一度過去の自分にケリをつけ、清潔感を重視した新しい自分を目指してみてはいかがでしょうか。