こんな大きくなくても

出産前はCカップとまずまずのサイズ感で悩みなどはまったくありませんでしたが、妊娠、出産、授乳を経ると何とEかFカップまで巨大化してしまいました。大きくなるとは聞いていましたが、こんなにサイズアップするなんて、ビックリです。

真夏に、Tシャツなんて来た日には知り合いの女性でも、話しながら私のバストに釘付けになっていて…視線が痛いものでした。ましては顔はふつうのおばさんなのに、バストだけ大きいので、男子高校生にガン見されたこともあります。嫌なものですねえ。だって絶対顔は見てないんだもん。

ルーナナチュラルアップナイトブラの効果と口コミを紹介!鈴木奈々さん愛用の育乳ブラを辛口評価!

今はもう40代後半。

真夏でもTシャツは着ませんし、襟のある年齢相応の服装をするので、あまりバストの大きさは気になりません。でも、年齢的に検診を受ける頻度が増えて、マンモグラフィーを受けるときは技士の方に「羨ましいですね」やら、「はさみがいがありますね、痛み少ないですか?」等と言われ複雑です。

大きかろうがはさみがいがあろうが痛いものは痛いのです。

もしできるのであれば若い時に大きいバストが良かったです。今は重力に逆らえず垂れてしまう心配と、気合いをいれてランニングなんかすると2日後に胸の筋肉痛が出て、何をやったかしらと。トホホ。