季節の花を育てる喜び

私のストレス解消法は、ベランダに小さな鉢を置いて、花を種から育てることです。
なるべく人の少ない時間帯に、ホームセンターへ行って、その時に種まきにちょうどよい種を選ぶところから始まります。
(混み合ったところで買い物をするのはさらにストレスを上乗せしてしまうので、人が少ないのは私にとってはとても重要です。)

http://www.correaportucasasareb.com/

のんびり種を選んだら、花が咲くところを想像して、その花に似合いそうな鉢を選び、土も少し買ってきます。
100均で揃えたスコップや作業用の手袋をして、植木鉢に石をひいて、土を入れ、種を植えます。
水をやり、まだ何も生えていない植木鉢がベランダにあるだけで、なんだかほっこりした気持ちになります。

さっきまで袋の中に入っていた土でさえ、鉢に入って水がかかるだけで、いきいきとしているように感じられるのがまた不思議です。
そこまでの達成感でなんだかストレスが土に浄化された気分になります。

そこから日々水やりが始まります。
なかなか芽が出ないと、さるかに合戦のかにのように気短になりつつも、茶色の土の中から緑の小さな芽が少しづつ出てくるのがとてもうれしいです。

芽が出て、少しづつ小さな葉っぱがどんどん伸びていき、そのうち小さなつぼみができます。
固くて小さなつぼみが少しずつふくらみ、かわいらしい花が咲くことがささやかながらも喜びなのです。

今はミニひまわりの成長を楽しみにしています。早く花が咲かないかな。