白髪と自分

母が若白髪だったこともあり、遺伝なのか自分も中学生の頃から白髪があった。母には言えなかったがよくいじめられた。その頃は染めることも親から禁止されていたので、白髪はずっとコンプレックスで友だちが髪の話を始めると輪から外れるしかなかった。

艶黒美人の悪い評判を徹底調査!

大人になり自由に染められるようになったが、髪の伸びが早くすぐに白髪が出てきてしまう。美容院で染めてもらうと綺麗に染まるが、時間と料金がががりすぎた。特に子育てしていたころや、現在のように親の介護をしながらとなると何時間も家を空けられなかったため、自分で家で染めるようにした。

ヘアカラーを使うとよく染まるが、白髪と染めた部分の区切りがはっきりした段になってしまい見た目が悪かった。髪もパサついてしまったり、ギシギシとした感じになることが多く、ヘアクリームなどを使っても効果がなかった。

短い期間にヘアカラーを多用できず、ヘアカラーまでのつなぎとしてカラートリートメントを使った時期もあったのだが、どれも決定的に効果が出ずに色々試したので、地肌を痛めてしまい地肌のかゆみが出て困ってしまった。今はヘアマニキュアを使っているが、年齢とともに白髪が増え、自分で染めることに限界を感じてきている。